((( Diary - Rom )))

[2005942] access.


2001-12-14 栗クリリハ

今日はミーティングでなくリハーサル。4笛をこんなに間近で聴けるとはラッキー!なんて思っていられたのはセッティング中だけ。4対1と向かい合った時点で緊張スタート。いきなり大曲から合わせてみる。と「ロムちゃん、緊張してる?」どひゃ〜なんで分かるの?と思ったら、テルオさんの音がウワズッテル。はっはっはっ正直に出るテルミンです。汗かくは、汗にぎるは、脱ぎたいーってくらい。リハは良い感じで進む。

休憩。MEN'S5の淡谷さん登場してサックスを、川口さんがギター、ベースも欲しいねーと皆の目が関島さんへ...チューバを用意、テルミンは近藤さん。大合奏へ突入。もちろん栗原さんはカメラマンです。ブラボーー!近藤さんテルミン上手いっす。あまりに一瞬だったのでちょっと残念。いやいやロムちん、お得な音楽付き休憩させて頂きました。

だんだん馴染んできました。後半一気に進み、あっという間でした。
笛はビブラートをしないので、ユニゾンの時、テルミンだけフワフワしてる。混ざりそうで混ざらない不思議な感じが新鮮かつ難し。それにしても笛4本揃うと音でかい。迫力ありますね。音の矢がまっすぐ飛んでくる感じ。電子楽器のくせにテルミンは完全に埋もれてた。メインをとる場合、音色・音域・音量をどう調節するかがポイントに。ふむふむ。

合わせ方や、流れのテンポも良く、ポイントを分かりやすく教えてくれる栗Q皆様。さすがさすがのリハでした。

川口さんはそのまま次のあがた森魚さんリハのため残る。青木さんに久方ぶりに会う。あがたさん登場、ご挨拶。私ったらまた何を言ってんだかワケワカメ挨拶になってしまい失敗。しょぼん。。。あがたさん18日NHKスタジオパーク13:05-に出るそうな。

今日はちゃんとMD録音できてたぜ。うーん、センス良くアピールするのって難しいな。全体はとっても良い感じ。これがさらにパワーアップしていくと思うとウッシッシ。楽しみ。

緊張した後って、滅茶苦茶甘いものが食べたくなるので、帰りにシュークリームを買って帰宅。アンプにつぶされてペッチャンコ(形より食い気が勝つ)。まずは健康的に納豆を。でも途中でやっぱりどうしてもシュークリームが気になって半分食べる。残りの納豆、そしてクリーム。あーあーあーどちらも口に残るので、最後の方は味が混ざってしまった。。。なんともお薦めできない味でした。

2001-12-13 部屋じゅうアンプごろごろ

テルミンのアンプをいつもと違う位置におくと、瞬間ちょっとピッチがとりにくくなる。ライヴでは慣れるまでなんて待ってくれない。やはりいつもの位置へ戻そうと思ったが、はて?本当はどこが一番気持ち良く聴こえるのかな?試してみる事にした。

ステレオにしてみたり、オケは前+テルミンは後ろ等、上下左右変えつつ練習。いつもと感じが違うからか、かなり集中。我に返った時すでに遅し。色んな角度から出しすぎて、自分の立ち位置が分からなくなる程、耳が混乱。3Dサラウンドを聴き続けて混乱するのと似てる感じ。変な音空間にはまってしまった。歩けない〜気持ちわるぅ〜ぐるぐるぱ〜吐きそう。何事も一気にやりすぎはいかんですな。実験延期。

棚谷さんからの留守伝を聞く。イイ声ですわー、と聞き惚れてるその時、生がかかってきた。焦ったらアンプでコケる。テルオさんが鳴く。静かにせーい。。。本番は落ち着いて頑張りましゅ。

2001-12-12 Pere-Furuライヴへ

勝井祐二(vln) 鬼怒無月(g)
ゲスト:おおたか静流(vo) Yae(vo) やの雪(テルミン)

豪華なり。それぞれの世界観がテンポ良く現れて、気持ちよかった。お薦めされただけはある。色々今後の目標ふくらむ。こういうライヴの後って、ただただ音楽をやりたくなる。
紹介していただく。Romの名を知ってくれてたので尚嬉し。鬼怒さんの話し方、どこか懐しく、遠い昔に話したことがあるような、ないような。。。

雪さんと今後の事で、深く長いミーティング。ブームなり。

2001-12-11 鳴き亡き泣き

年末に向けて、次々と好きな方が、、、。
江戸家猫八氏がお亡くなりに。さびしい。
私がテルミンで動物鳴き声、受け継ぎまっせ。
とはいえ猫八さん特技のうぐいすは難しいな。
サカリの猫はできるんだけど。
がんばろっ。
デリシャス用原稿締切り2。まとめてまとめて。

2001-12-10 トキメキメモリアル

初めてゲーム音楽の録音。唄モノ。途中テルミン・ソロは自分なりに作ってみる。
今日はラインで録ってみた。まずはマイクや譜面立て、鉄物を遠くに退かしてから、セッティング。
ブースは、向こうで皆が何を話してるか聞こえないから不安になるのだー。でも今回は、良いテイクが出ると 'バンザーイ' とか '爆笑' リアクションが見えたので、嬉しかった。おもしろい。

その場で唄の部分にもテルミンを入れる事になり曲を聴く。とりあえず録ってみる。OKな場合でも、もう一度やれば、さらにピッチも定まるだろうしカッコ良くなると思って再チャレンジさせてもらう。しかしなぜか2度目は固くなってしまい自然じゃない。「1発目の方が良かった」という結果になる。この現象良くあります。なぜだー。でもさすがプロデューサー、私のクセを読んでくれてたのか、1度目のテイクを残しておいてくれ、助けられる。ううう勉強になります。瞬時にジャッジするのって難しいなぁ。

皆さん優しく、とても良い雰囲気の中やらせていただき感謝でした。
録音の後ってどうしてこんなに眠いのー。終点駅で駅員さんに起こされた。お疲れ様でした。
Copyright©2001 Rom Chiaki, All rights reserved.
webmaster: romland3@gmail.com